スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

稼ぐ前にやっておきたい事 「その3.自分のパソコンを持つ」

PAK136151305_TP_V.jpg


在宅ワークを始める際、パソコンを使用できる環境かどうか、ということが重要になってきます。

実はこれからお話したいと思っている在宅ワークは、パソコンを使用したものになるからです。

と言っても、私も最初パソコンを持っていない状態から始めました。

パソコンがなくても、スマートフォンタブレットを使って、在宅ワークを始めることは十分可能です。

でも、スマホやタブレットでは、「そこそこ」の稼ぎしか得られません。

本格的に仕事を開始するなら、安くてもいいので、パソコンを用意しましょう!


1.パソコンの選び方

パソコンを購入する際、デスクトップにするかノート型にするか、WindowsにするかMacにするか、メーカーは何にするか、を考え、さらに使い勝手がよく、値段も予算内のもので・・・と言うように検討しなければならない部分がたくさんありますね。

どのメーカーのどのタイプのものはどうで、このメーカーのこのタイプのものはこう、と色々調べ、絞り込んでいく・・・。

でも、右も左もわからないところから、いきなり完璧なパソコン選びができるわけありませんね。

正直言うと、私もパソコン初心者なので、選び方なんてまるで分かりません。そのため、主人にほぼ全てを託して購入してもらったわけです。

購入したパソコンは、3万円代の、レノボ。ノート型。

主人に選んだ理由を聞くと・・・


・安かった

・手軽に持ち運べるから便利

・そこそこの機能があれば十分

・口コミで高評価だった


と言っていました。

でも、このパソコン、ワードもエクセルも入っていなかったんです。

ワードはパソコンの基本じゃないの?入ってなくて大丈夫?と内心ドキドキはしましたが、ワードやエクセルは後から追加させることができるんですね。実際私もワードを後から取り込みました。(←実際には主人がやってくれました)

それに、後から追加させた方が、最初からワード等が入っているものを購入するより、安上がりになるんです☆

こういうことも、詳しい人にしかわからない情報ですよね。

だから、パソコン選びに悩んだら、


わかる人に聞きましょう!


一番手っ取り早い方法です(*´v`)

お店に行けば、パソコンに詳しい店員さんが教えてくれます。

私の様に、近くにパソコンのことがわかるご主人がいるかもしれません。

パソコンが得意な友人に聞いてもいいでしょう。

Yahoo!さんやGoogleさんも教えてくれます。

口コミなんかも参考になります。

色んな人の話を聞いて、総合すると、購入すべきパソコンが見えてくるはずです。

でも、相談するときは


「どの様な使い方をしていきたいか」をはっきりさせてからにしましょう。


メールをしたいのか

ショッピングをしたいのか

絵を描きたいのか

年賀状作りをしたいのか

動画を楽しみたいのか

ブログを作りたいのか

画像・動画編集など高度な作業をしたいのか


など、使用目的が明らかになっていると、相談を受けた方も提案しやすくなります。

ちなみに、私がこれから紹介したいお仕事に使うなら、それ程高性能ではなくても大丈夫です。実際私もそんなにレベルの高いパソコンを使用していませんから。

でも、今後さらなる発展を目指したいなら、どんどん高性能のものが必要になっていくかも知れません。

そうなったら、そうなった時に考えましょう☆


まずは、ここで私が言いたいのは、パソコンの知識がなくても、購入も仕事もできると言うこと。


「パソコンなんて出来ない」 と諦める前に、まずはやってみましょう。

道が開けるかもしれません。


2.パソコンの上達方法

今の私は、もしかすると、パソコンの知識がある方かた見ると「おいおい」って言う状態かもしれません。

それでも、キーボードを打って、毎日報酬を得ています。

そうなんです。


私たちは本気出せば、なんだって出来るんです!


私は、本当に電子機器が苦手で、苦手意識も強く、「機械」というだけで拒絶反応を起こしていました。

機械もまた、私に対して拒絶反応を起こし、私が触れば直ぐに不具合が生じるし、思うように進んではくれません。

イライラします。

だから、機械の塊であるパソコンなんて、私が触るべきではない!とまで思っていたのです。

今でも、「なんで、こんなことになるの?」と思うような、普通の人が使用していたら起こるはずのないトラブルを発生させ、主人を困らせることも多々あります。

でも、習うより慣れよですね。

パソコンは、正にその通り。

さわってなんぼです。

こんな雑な上達方法をお話すると、本当に知識のある方から反感を受けてしまいそうですが、苦手意識を持ったまま触らなければ、どんなに知識を蓄えても上達はしないと思うんです。

そして、誰かに手取り足取り使い方を教えてもらっても、ダメなんです。

壊れたら壊れた時と割り切って、ガンガンさわって、失敗して、そこから学んでいきましょう。

失敗して、トラブルが発生するから、それを直すために調べて学び、解決方法を見つけだし、1歩成長。

この過程が大切なんですね。

トラブル発生中は、とてもイライラしますが。

「だからパソコンなんて嫌いなんだ!」とパソコンに八つ当たりしたくなりますが。

でも、この時、パソコンに詳しい方に簡単に直してもらってしまうと、また同じトラブルが発生しても自力で直すことが出来ず、上達もしません。

だからと言って、トラブル発生したら、やみくもにキーボードを叩いてみよう!と言っているわけではありません。

今はパソコン以外にもスマートフォンやタブレットなど、ネットに繋げる事が出来るアイテムがありますね。

その、パソコン以外のアイテムを使用して、Yahoo!さんやGoogleさんにお世話になるんです。

同じようなトラブルで困っている方の質問を探すと、直し方を書いている方が必ずいます。その直し方を見ながらパソコン操作を行うんです。

もちろん、全くその通りにうまく解決できるとは限りませんが。

使用しているパソコンが違うので、一筋縄ではいきません。それでも解決に近づけることは十分可能です。

そして、どうしても解決できなかった場合は、


わかる人に聞きましょう!


そのために、本当に困った時助けてくれる、パソコンに詳しい人を身近に見つけておくと安心ですね☆

でも、機械が苦手な方こそ、普通の人では引き起こさないようなトラブルも発生させやすいため、努力して解決方法を見つけだせば、機械がそれほど苦手ではない方よりもパソコンに詳しくなる可能性が高いと思いませんか?

機械音痴の主婦の方こそ、パソコンマスターになる可能性を秘めているんです。




ただし、本気で壊してしまう可能性も高いので、最初は安いパソコンから始めてみることをお勧めします☆



人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

 在宅ワーク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。