FC2ブログ

生きることの本質

物にあふれた日常の中で、たまに何が必要で何が必要じゃないのかがわからなくなる時があります。

あれも欲しいこれも欲しい、だから働かなくちゃ、お金を稼がなくちゃ、と焦って

そして、毎月毎月、お金がないお金がないと嘆いてしまうけれど


私はいったい、何を焦っているんだろう?とある日、ふと思ってしまいました。


毎日食べるものは買うことが出来ているし、支払うべき支払いも滞りなく済ませてる。

夫もいて、子どももいて、住む家もあり、車もある。

パソコンやゲーム機、テレビにスマホなど、見回せば、高価な電化製品も当たり前のようにそこにある。

もちろん、贅沢が出来るような生活ではないけれど、不自由ではない。

平凡だけど、平凡以上の幸せはないんじゃないかな、とも思う。

なのに、どうして、これ以上の 「もの」 が欲しいと思ってしまうんだろう?




「欲しい」と感じる気持ちは、自分が本当に欲しているからわき上がっているのかなぁ?

もしかすると、人と比べて自分に足りないと感じるから、買わなきゃと思ってしまっているのかもしれません。

たまに会ったママ友がすごくおしゃれで素敵な服を着ていたら、うらやましいと思ってしまうし

学校の参観に行って、他の人のきれいな鞄と見比べると、自分の鞄のくすみに気づいて、恥ずかしいと思ってしまう。

実家に行って、ピカピカのヤカンを見つけたら、自分の家の錆びたヤカンがひどくみすぼらしく見えるし

親戚の家に行って、その広さや新しさを目の当たりにすると、中古の3LDKの自分のマンションが古く狭く感じてしまう。

そして、「いいな。欲しいな」と思ってしまう。


こんな風に、誰かと比べて、劣りたくないという感情が物欲となって表れているのかもしれません。


比べる必要なんかないのに、どうして比べて、さらに劣りたくないと感じてしまうんだろう。


比べて、劣りたくないと感じて、焦って買い物して、一瞬満たされてもまた他のものと比べて、劣りたくないと感じて、お金がないから働かなきゃと焦って、休む暇もなく働いて、稼いだお金で買い物して、また比べて・・・・


こんなことをするために、私は生まれてきたのかな。


比べることは、意味のないことと、頭ではわかっているのに、

比べることをやめることはすごく難しい。



もし、この日本を離れて、小さな島とかに移住したとして

周りの環境が一変したら

今見失いつつある、生きることの本質と向き合えるのかもしれません。



そこまでしないと向き合えない自分が情けない。





人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

 日記

0 Comments

Leave a comment