スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

平和に感謝


PAK51_awaihikaritoume_TP_V.jpg



桜も梅も満開の季節。



雨の予報が外れて、日差しが見えてきたので、
主人と梅の花が咲く公園を散歩した。


目的もなく、ただ歩いて、花を眺めて、空を眺めて、虫を眺めて
売店でソフトクリームを買って
二人で食べる。


「あぁ、平和だな」


つい、心の声が漏れた。


家から車で10分程度の近場の公園なのに
ここへ来るのは確か、3年ぶりくらいだ。


3年前と言えば、息子が少年団に入団する前。
あの頃は毎日に余裕があって、主人の休みの日に、ちょっと散歩しようか、と、公園に行くこともできた。

でも、息子が少年団に入団すると、その生活は一変した。

平日は毎日練習。毎日夕方付き添い。
土日は試合。
夜は役員会、父母会。
日中はバスケの連絡ライン、電話・・・。

少しも心休まる時間が持てなかった。
せっかくの主人の休みも、やり残した仕事をしなくてはならなくて、ホッと一息つくこともできない。
時間に追われる日々。

体育館へ行けば、嫌みを言われて悪口言われて、
あれしろこれしろと指示されて
だめ出しされて・・・・・・・・・・。

もちろん、いやなことばかりではなかった。

息子が成長する姿を目の当たりにできたし
団員の子供たちは可愛くて
練習して上達するのを見る度
感動をもらった。
支えてくれる素敵なママとの出会いもあったし
自分自身も強くなって
成長できたと思う。

あの経験があったからこそ今の自分があるんだと思えば、
全てを否定する気にはなれないんだけど。


でも、正直
辛かった。


本当に。
逃げ出せるなら逃げ出したいと思うくらい
本当に嫌だった。



やっと乗り越えて、やっとこの平和な時間を手に入れたんだなと思うと
梅の花の前で
泣きそうになった。


軽く雲がかかった空も、すごく澄んで見える。


何もしないことが、こんなに幸せなことなんだなぁと
平和って、なんてありがたいことなんだろうと
つくづく感じる。





結局、バスケ部に入部した息子。
それが本人の選んだ道なのだから、仕方ない。

先週から、バスケ部ママのグループラインに招待され、
練習予定や送迎に関する内容のラインが流れてくる。

試合の集合時間やタイムテーブルなんかも、ママのグループラインに流れてくる。

子供に任せておけばいいのでは?と
思うけど。

これが、バスケ部なのだから
仕方ない。

郷に入れば郷に従え。

でも、少年団ほどの濃厚さは今のところ感じない。




今は、どうか取り戻したこの平和な時間が奪われませんようにと

願うばかりだ。



来年もまた、梅の花を見に行こう。



人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

 日記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。