FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

世界が変わる


KAZU886_hinodetomachi_TP_V.jpg



私の歯は、テトラサイクリン歯です。

幼少期に飲んだ薬の影響で、グレーがかった色になってしまうという、あの、テトラサイクリン歯です。



これは、私の最大の悩みであり、コンプレックスでした。

誰にも相談することもできず、打ち明けることもできず、歯の話題すらも避けて、いつもビクビクして生きてきました。



「たかが、歯」


と思うかもしれません。

でも、私にとっては、生きるか死ぬかというくらい大きな悩みだったのです。



小学生の頃、隣に座った男子が

「お前、歯、汚い」

と、言いました。

すごく汚いゴミを見るかのようなまなざしで、私の口元を指さして

マジマジと覗き込んできました。



それが、私の悩みの始まりです。


ちょっとだけ、好意を抱いていた男の子でした。





それから、歯を見られたくなくて、口元に手を当てて笑うようになりました。

それに気づいた友人が

「なんで、手あてるの?」

と聞きました。

答えることが出来ませんでした。





人前で笑うことが怖くなりました。


話をすると、みんなが私の口を見ているように思えました。


笑いたくても、口を閉じたり、なるべく歯が見えないような笑顔の練習したり。

不自然すぎないように、口元に手を当てたり。




たまたま大笑いしてしまった瞬間をとらえられた写真を見つけた時


写真の上から、自分の歯を消しゴムで消そうとしたことがあります。


写真の中だけでも、白い歯でいたかったのです。


でも、写真さえも、決して白くはなってくれませんでした。







そこから月日が流れ、

こんな私でも無事結婚することが出来、子どもを授かることもできたのです。


しかし、ある日、6歳になった息子が言いました。


「ママ、歯の色は色々あるの?」




「だって、ママの歯、黄色とか灰色とかになってるよ?どうして?白だけじゃないの?」




子供の言葉は、とてもストレートで。

時として、残酷だったりします。



今度は、みんながいるところで、

「ママの歯の色はどうしてみんなと違うの?」なんて大きな声で聞かれたらどうしよう・・・・

結婚したことで安心して、忘れかけていた悩みが、また息子の一言でぶり返してしまいました。

更に、知り合ったママ友が、別のお母さんのことを


「あの人、歯汚いよね」


と、私に言ってきたのです。

衝撃でした。

やっぱり年齢を重ねても、美しくない歯と言うのは人に不快感を与えてしまうものなのだな、と

改めて感じたのです。




今まで、ホワイトニングをしたいとは思ったけれど、

高い費用がかかってしまうこと

テトラサイクリンだと白くならない可能性もある事

ラミネートべニア等を貼り付ける方法にすると100万円位かかってしまうこと

等、色々な壁があり、前に進むことが出来ませんでした。

でも、

「いつか、気にせず口を開けて笑ってみたい」

その夢は、前進しない限り消えることもなければ、叶うこともありません。





私は主人に相談しました。

主人は、世界でたった一人、私の歯の悩みを知っている人です。

親も兄弟も子供も友人も知らない、主人にしか言えなかった悩み。

そして、歯の色なんて関係ないと言ってくれた、主人。




「いくらお金かかっても、それで気持ちが楽になるなら、ホワイトニングやってみればいいよ」



主人の温かい言葉に背中を押され、私は立ち上がったのです。



そして、ついに、ホワイトニング専門院の扉をノックしたのです。



「何も変わらなかったらどうしよう」

「私だけのわがままに家族の大切なお金を使っていいのかな」

「どんな治療をされるんだろう」



そんな不安と



「もしも、変わることが出来たら、目に移る世界が全て変わって見えるかもしれない」



という希望と


ごちゃまぜの気持ちでした。





でも、知らないことだから恐怖を覚えるだけであって、

案外やってみると「ああ、こんなことか」と思えることって、たくさんありますよね。



ホワイトニング専門医に相談すると、私の歯は、テトラサイクリンの中でも、軽度の部類で、全然大丈夫だよ~と言われたのです。

通常の黄ばみとは違うから、少し時間はかかるけど、白くなるよ~と。

しかも、ホームホワイトニングで、25000円で出来ちゃうよ~と。



何だか、とても拍子抜けでした。


25000円で世界を変えられたなら

なぜもっと早く来なかったんだろうと、苦笑い。



今、自宅でコツコツとホワイトニングを行っています。

確かにまだ灰色がかった感じは消えないのですが、明らかにトーンが明るくなっています。

今までのように、変に歯が目立つこともなく、遠くから笑った程度なら、気付かれないんじゃないかな、と思うくらいです。



色が明らかに白に近づいているわけではなく、

濃いグレーが薄く明るいグレーに変化しているだけなので、近くで見ると、やはり他の人とは違うんだけど。



でも、毎日、何度も鏡を見てしまいます。



明るくなっていく口元が嬉しくて。



何度も何度も、見てしまいます。




まだ、人前で笑うときの抵抗は消えないけど、いつか、大きな口を開けて、何も気にせず笑うことが出来たら



それは、私にとって、世界が変わるくらいの、すごいこと。




人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

 日記

- 4 Comments

はるこ  

初めまして

誰でもそういう事ってありますよね
もっと早くって思うけれどきっとそれは今だったんですね。
ずっとつらかったから、今のあなたが、人の痛みを知っているあなたがいるような気がします。
よかったですね
ほんとうに
あなたがワハハって、無邪気に大きなおくちを開けて笑える日
きますように、祈ってます(^^)

2017/07/02 (Sun) 15:07 | EDIT | REPLY |   

こりこ  

はじめまして。
そして、いつも我が愚ブログを覗いていただいてありがとうございます。
最近更新がなかったので、お元気かしら?なんて勝手に心配しておりました(笑)
人の悩みはそれぞれですね。
私もコンプレックスの塊です。特に今、仕事が決まらなくてイライラ。
なのに、息子に「母さん買い物ぐらいしか行くとこないよなー」と腹立たしいことを言われバトルの日々(怒)
でも、ゆーさんは身近に力強い味方がいて心強いですね。いいご主人だなー。羨ましいです。
ホワイトニング、上手くいくといいですね。

2017/07/02 (Sun) 21:21 | EDIT | REPLY |   

ゆー  

Re: 初めまして


はるこさん

コメントありがとうございます。
ずっと言えなかった心の中の悩みを、ここに吐き出すことさえも本当は怖くて。
公開することを何度も悩んだりしていました。

でも、こうして温かい言葉をかけてくださる方がいるということがわかって、とても嬉しく思っています。

笑顔を取り戻すために、さらに前進していきたいと思います!ありがとうございました。

2017/07/03 (Mon) 10:40 | EDIT | REPLY |   

ゆー  

Re: タイトルなし


こりこさん

こりこさんですね!

毎日こっそりブログを覗かせていただきながら、笑わせてもらったり、勝手に悩みを共有したつもりでいたり、いろいろ考えさせてもらったり・・・私にとって、こりこさんのブログを覗くのが毎日の楽しみだったのですが、こうしてお話出来る日がくるなんて・・・

なんだか、芸能人に出会ってしまったような、不思議な感覚です。「あのこりこさんからコメントが!」と一人で驚いていました(汗)

わざわざお越しいただき、ありがとうございます!!!

生きていると、本当に色んな事がありますね。

笑っている周りの人を見ると、不公平だ!なんて他人ばかりを羨んでしまうけれど、みんなそれぞれたくさんのコンプレックスや悩みを抱えているものなんですよね。

こりこさんも、ポップな文章のその奥に、本当はたくさんの葛藤があるのだろうなと・・・・

それでも、読む人の心を沈ませないような言葉選びをされているこりこさんの気づかいと、飾らないその姿勢に、いつも心を動かされます。

ゆっくりでいいので、気の向くまま、自然なこりこさんの言葉を、これからも読ませていただきたいです。

この度は、わざわざお越しいただき、コメントまでくださって、本当にありがとうございました!

2017/07/03 (Mon) 11:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。