FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

見てる人は、見てる



pp_watage_TP_V.jpg







周りは全て、敵だらけ。

いいことなんてひとつもない。




そう思っていたけれど。




ふと振り返れば、味方ってたくさんいるものですね。




その味方の人達に目を向けず、自分だけが苦しいと思っていた。




「あなたの成果は私のもの、私の失敗はあなたのもの」




そうやって、どんなに頑張っても認められず、失敗ばかり押し付けられ、責められている毎日に

本当に泣きたくなったけれど。



もうだめかもしれないと思うと、色んなものが見えてきました。




ふと気づけば、少年団の合宿の資料作成している間に、

何も言わずに食器洗いしてくれる旦那。

「いろんな仕事抱え過ぎだから、私がやるよ」

と優しく声をかけてくれる、団の先輩。

「仕事押し付けられているのが見てられない」

と、手を差し伸べてくれる、団ママ。

「今日のあいつ、頑張ってましたね」

と言ってくれる、コーチ。



偶然久々に会った、心許せる友人からの


「無理しすぎるんじゃないよ。いつでも何でも話聞くよ」


という、温かい言葉。



あーーーーーー、ひとりぼっちと思っていたけれど、それはただの被害妄想で

こんなにもたくさんの味方がそばにいてくれた。









旦那が言ってたっけ。





「見てる人は、見てるから」






本当だ。

見ていて、気付いてくれた人が、たくさんいた。







そして、先日行われた試合。


まだまだミスも多いし、目立つほどうまくもないけれど。



必死でボールを追いかけて、運んで、シュートして。

確実に成長している息子の姿がそこにあった。




去年とは比べ物にならないくらいに

輝いて見えた。








今、やっと、あの子がキャプテンになったことを


受け入れられた気がした。







人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

 日記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。