FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ありがとう


N866_basuketogo-rutotaiikukan-thumb-autox1600-14853.jpg


ここ最近、嫌なことばかりが続いていました。



実は少年団で、息子が責任ある職務を与えられてしまったのです。

入団して2年も経たない息子がそのような責任を与えられるというのは、異例中の異例です。

下の子たちの面倒をしっかり見ていたこと

毎日真面目に一生懸命練習に取り組んでいたこと

怠けることがなかったこと

等を評価されての、出来事でした。

それは、有りがたいことですし、喜ばしいことですし、すごくうれしいことではあるのです。



その為、息子は素直に喜んでいたのですが。




思いもかけない出来事に、

私は言葉を失ってしまいました。



そのスポーツが上手いわけでもない

皆をまとめる力があるわけでもない

指示することが上手いわけでもない

そんな息子が、なぜ・・・・・・・




その事実を、私は素直に受け入れることが出来ませんでした。

それは、私だけではなく、周りの子供たちや親もそうだったのだと思います。



その職務を命じられた日を境に、厳しい目を向けられるようになった、息子と私。

それは叱咤激励と受け取れば、いいのでしょうが

心の弱い私は

まるでいじめを受けているような感覚になってしまいました。



厳しい言葉

厳しい質問

厳しい要求



そんなの、突然要求されても、今すぐ完璧にこなせるわけがない!

そう、弱音を吐いたところで、

温かく受け入れてもらえるわけでもなく。



ただただ、泣いてばかりの日々でした。



そして、追い打ちをかけるように、私にも与えられた、責任ある役職。



新入社員が突然社長に任命されたくらいの、衝撃です。

今まで、下っ端で、のんびり過ごしていたのに・・・

なぜ・・・・・・・?





逃げ出したい、逃げ出したい、逃げ出したい





どうやったら逃げられるか、そればかり考えていました。

どうして、こんなにも嫌なことを言われなきゃならないのか

どうして、こんなにも責められなければならないのか

なりたくてなったわけじゃないのに

決めたのは、私ではなく、コーチなのに

どうして?




でも、逃げるわけにはいかないのです。

任命された以上、やるしかない。

それは、親として、息子に教えていかなければならない事。

親の私がここで逃げだせば、息子は今後も嫌なことがあったら逃げ出す子になってしまうでしょう。

そんなことを教える親であってはいけない。



やるしかない。

やらなければならない。



そう、思い立ったある日

ある方のブログで、私の心は少し救われました。



ここ最近そのブログはお休みされていたので、少し寂しかったのですが、

たまたま、更新されていたので、読んでいたのです。

そこに記されていた言葉をそのままここで書いていいのかわからないので、何となくのニュアンスだけお伝えしますね。



「今、生きている、それでいい」



という内容の言葉でした。



あぁ、そうか。

私、生きている。

そう、思いました。




どんなに辛くても、苦しくても、悩んでも、泣いていても、

やっぱり私は今、元気に生きているんです。



生きていれば、必ず前に進むことが出来ます。

そしたら、必ず乗り越えられる時が来るでしょう。

そしたら、いつか、この日々を振り返り

「あの時、辛かったけど、頑張ったな」

と、いい記憶となって残ってくれるのではないでしょうか。




今、生きている


それだけでいいんだ




難しいことをあれこれと、色々考えてしまうけれど、

考えれば考えるだけ、無駄に悩みが増えてしまうだけです。

それなら、考えることをやめて、

今目の前のことを、ただこなそう。

そして、明日も生きよう。

明日は、「ああ、今日も生きているな」

そう思えれば、それだけでいい。




そう、思えたのでした。



今、その方はブログをお休みされていますが、

また、書きたいな~と思った時に、戻ってきてくれると嬉しいです。

あなたの言葉で、救われている人が

ここにいます。




人気ブログランキングへ











スポンサーサイト

 日記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。