スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ランサーズで10万円稼ぐ方法


N695_ichimanensatu_TP_V.jpg


クラウドソーシング「ランサーズ」のタスクばかりで頑張っていても、なかなかまとまった報酬は得られないんですよね。

多くても50,000円。

これでは、パート収入以下ではないでしょうか。

もちろん家でお仕事できるという利点もあるのだから、パートより収入が少ないのは仕方ないけれど。

でも、もっと稼ぎたいですよね。



そこで、私がランサーズに登録して、10万円稼ぐことが出来た時のお話をしてみたいと思います。



1.直接依頼

ランサーズを始めてから1年経過した頃、ある会社から直接依頼のメールが届いたのです。

単価は1文字0.7円、1記事3000~5000文字程度、10記事ずつまとめた依頼で、出来れば継続的にお願いしたい、という内容でした。



つまり、1記事5000文字で仕上げたとして、1クール行えば、それだけで

5000文字×0.7円×10=35,000円です。

2クールこなせば、70,000円です。



もちろん、5000文字の記事を10記事となると、ちゃんと書ききれるのか自信はありませんでした。

でも、毎月この依頼だけに絞って頑張れば、安定した収入が得られます。

悩んだ末、お引き受けすることにしました。




実際、引き受けた後、最初はちょっときつかったですね。

何と言っても、ヒントとなるものが少ないのです。




依頼内容は全て金融に関する件だったのですが

1記事のヒントは 「債務整理とは?」 のみ、だったりします。




「債務整理とは?」というヒントだけで、5000文字に広げなければならないのです。

そこで、債務整理に関する情報を拾い集められるだけ拾い集め、それらをつなぎ合わせて、なるべく内容の濃い記事になるよう努力しました。

初めての納品はとても緊張しました。



果たして本当にこの記事で気に入ってもらえるのだろうか?

今後継続して依頼してくれるのだろうか?

修正依頼は来ないだろうか?



不安ばかりでした。

でも、納品後翌日には「素晴らしい記事をありがとうございました」と言う連絡が来たのです。そして、同時に「今後も継続してお引き受けいただけますか?」と言うメッセージも届きました。

とても嬉しかったです。

また次も頑張ろう!と心に決めました。


2.単価アップ

2クール目も問題なく終了し、その後継続的に依頼を頂けるようになっていったのです。

評価ももちろん5!!

ありがたいな~と思いました。

さらに嬉しかったのは、数回依頼をこなしていくうちに、単価がアップしていったことです。



最初は1文字0.7円だったのが、

0.8円

0.9円

と上がっていき、

最終的に1文字1円になりました。




5000文字書けば、5,000円

5000円の記事10記事で50,000円

2クールこなせば、100,000円!!



と言っても、全ての記事を5000文字にまで広げることは出来ないので、3500文字だったり、4800文字だったりする事もありました。

でも、逆に書きたいことがたくさんありすぎて、6000文字を超えたこともあります。

こんな感じで1クール終了すると、35,000円~48,000円程度はもらえます。

たいてい1カ月に2クールこなすことが出来ていたので、月70,000円~100,000円くらいの報酬が約束されるようになっていったんです。



嬉しかったですね。

やっとパートと同じか、それ以上の報酬を得られるようになったのですから。

目標も達成です。



3.小さなことからコツコツと

仕事を依頼する際、クライアントがライターに求めるものは何でしょう?


それは、

1.記事の質や文章力

2.コミュニケーション能力

3.素早い対応

です。


記事の質や文章力は当然ですね。

良質な記事を書いてもらうことができれば、集客に繋がります。その集客が儲けに繋がっていきます。

しかし逆に適当な仕事をされてしまっては、集客出来ず、儲けに繋がらなくなっていってしまいます。すると報酬を支払う意味がなくなってしまいます。

そんな人にお仕事を依頼したいな~なんて思いませんね。

ですから、その人が良質な記事を書ける人なのかどうかを判断するために、クライアントは評価を確認しています。

評価が5段階中4.8以上だと安心ですね。

それ以下だと危険かもしれません。

また、評価コメントも重要視しています。素敵な方の評価欄を見ると、たいてい丁寧なコメントが書かれているはずです。

それを見るだけでも、良質な記事を書き、きちんとした対応をしてくれる方なのだなと判断出来ますね。

さらに、メッセージを送信した際、どの様な返信をしてくるかも判断材料としています。

あいさつ文もなく、そっけない対応では、今後スムーズにお仕事を進めていくことができるか、不安ですよね。

また、メッセージの中の文章も、文章力を見る材料となります。

ここで誤字脱字が目立ったり、文章の流れがおかしいと、良質な記事は書けないのでは?と判断されてしまいます。

そして、メッセージを送ったのに、数日経っても返事が来ないなんてことになると、これもまた印象を悪くする原因となってしまいます。



この様に、ランサーズでは、まだプロジェクトが開始されていないうちから、「あなた」と言うブランドの見定めが行われているのです。

まだ何もしていないところから、仕事の依頼が来るか否かが決定しているのです。



まだプロジェクトをしたことがない方は、評価が付いていないかもしれませんが、もし1度プロジェクトに手を出したなら


①評価が下がるような記事を書かないこと

②返信はなるべく早めに行うこと

③メッセージは丁寧に書き、読み返し、1つの記事として考えて、送信すること


を重視し、きちんとした仕事を行ないましょう。

その対応が、また次の仕事に繋がっていくのです。


私も、最初は直接依頼が来たとしても、2000文字で300円という、驚くほど安い仕事からでした。

それでも、とりあえず依頼してくれたことに感謝し、お仕事をしたのです。

修正依頼も来ましたし、割りに合わないな~と思うこともたくさんありました。

でもきちんと対応して行けば、評価は下がりませんし、下がらない評価を見て、また別の方が依頼してくれます。そして仕事をたくさんこなしているのに高い評価のままで居続けることができれば、高単価のお仕事が突然舞い込んでくることも充分考えられるのです。



「大きな仕事ではなくても、単価の低いタスクも、誰からのどんなメッセージに対しても、きちんとした対応を心がけること」



これだけで、必ず未来の仕事に繋がっていきます。

未来の大きな仕事の為に、まずは、目の前にある今出来ることからコツコツと☆




クラウドソーシング「ランサーズ」





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

 ランサーズ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。