FC2ブログ

結果を出すために必要なこと


IMA20160724291614_TP_V.jpg



辛くて、苦しくて、それでも何とか結果を出したくて頑張っているけれど、少しも結果が伴わない



こんな時、ありませんか?



それでも、頑張れば、きっと報われるさ!とさらに苦しみながら努力するけれど、

なぜか嫌なことばかりが続くし、少しも上達しないし、いいことがない。




でも、ちょっと周りを見てみると、

案外楽しそうにやってるくせに、自分よりいい結果を出しちゃう人がいたりするものです。

そう言う人を見ると、

「私はこんなに頑張ってるのに、なぜ??」

って、思っちゃいますよね。

そして、苛立ち、悔しいからさらに努力するけれど、なぜか少しもその努力が報われない・・・・・・・・



負のスパイラルですね。



こういうこと、私、よくあります。

子供の頃から、努力は報われる、と教わってきたからなのでしょう。

辛くても、苦しくても、頑張れば必ず報われるから、頑張りなさい。

と言われて育ってきました。

だから、苦しみながらも努力することは素晴らしいことだと思いこんでいたのです。

でも、主人と出会って、その考え方が間違っていたのだと気づきました。



主人はどちらかと言うと、あんまり努力せず、成功を手にするタイプです。



だからと言って、寝転がってる間に成功できたぜ☆

というわけではありません。

多分、力を抜くべきところと、入れるべきところの見極めが上手いのだと思います。



だから、やるときはしっかりやるんだけど、私みたいに努力し続けるわけではなく、適度にお休みもちゃんととるんです。

お休みをちゃんととるから、また、次頑張ろうと意欲も出てくるし、体力も回復します。

そしたら、次の日はたくさん頑張れるし、その頑張りが結果に繋がっていくのです。



でも、私の場合は、ずっと努力し続けてしまうから、休むタイミングを逃してしまいます。

その結果、疲労ばかりが溜まり、意欲も軽減し、体力も落ちてしまうのです。

すると、本来なら出来るはずのことも出来なくなっていってしまうのです。

そして、良い結果を生みだせないのです。

ただ残るのは、辛さと苦しみのみ。



もっとちゃんとお休みをとって、楽もして、メリハリをつけたいなと思うのですが。

でも、休んでいると、なぜだか不安になってしまうんです。

こうして休んでいる間に、もっと他のこと出来るんじゃないかな。

もったいないな

なんて思ってしまう。



この性格を、もっと主人よりに変えていきたいな~と思う、今日この頃です。



実は、つい最近、スポーツ少年団に入っている息子が、背番号を変えられてしまったんです。

自分より後から入った子に番号奪われちゃいました。

へこんでましたね~。

でも、私はつい、

「ほら、頑張らないから。ちゃんと練習しないと」

なんて言っちゃいました。

自分の中に沁み込んでしまった

“努力=素晴らしいこと”

っていう意識をまだ消せないでいるからですね。

その結果

やる気を失った息子は、ゲーム三昧となってしまったのです。



でも、主人はそんな息子を連れだして、公園で、そのスポーツを楽しむということを教えてくれました。

普段教わっている基礎や、型にはまったプレーではなく、ただ単純に楽しいだけのプレーをするんです。

遊びだから、間違ったことをしてもいいし、プロのスポーツ選手がやってるような大技を試してみてもいいし、ちょっとふざけた動きを取り入れたっていいんです。

そうやって、タップリとそのスポーツの楽しさを知ったら、

息子に笑顔が戻りました。

そして、同時にやる気も戻ってきました。



結果を出したいなら、必要なのは

辛くて、苦しい努力

ではなく、

楽しいと思う気持ちと、ちょっとの休息

なのかもしれませんね。



というわけで、明日はお仕事から少し離れて、

たまにはショッピングを楽しんでみようと思います☆



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

 日記

0 Comments

Leave a comment