FC2ブログ

ランサーズで、私がしてしまった失敗



PAK51_mizuiresippai_TP_V.jpg

クラウドソーシング「ランサーズ」で、私はいくつかの失敗をしてしまいました。

どんなことで失敗したのか、書いてみますね。



1.コピー&ペースト

タスクでは、別のサイト記事や書籍をコピーする行為を禁止しています。

これは当然ですね。

他の方が書いた記事をそのまま貼り付けてお金をもらうなんて、もっての他です。

どんな記事でも、自分が書いたオリジナルなものでなければならないのです。

私も、それは百も承知でした。

しかし、自分が書いた文章をコピーして貼り付けるのはどうなんでしょう?

例えば、制限時間内に書ききれる自信がない場合。

別で書いておいて、それをコピーしてタスクに貼りつければ、間違いなく自分が書いた記事だし、著作権を問われる心配も有りません。

さらに時間制限を気にする必要もなくなります。(別で書いている間に、募集期間が終了してしまうことも考えられますが)

そこで、この方法をやってみようと思ってしまいました。

けれど、「あれ?」と思ったのです。

もし、私が書いた1つの記事を、あちこちのサイトに貼りつけて渡していると思われてしまうと危険じゃないか?と。

ランサーズ内では1度譲渡した記事はもう自分のものではなくなってしまいます。

それが、コピペをすることによって、譲渡したはずの記事を実は使いまわしていると思われてしまうと、これは違反行為に繋がるのでは?と。

危険な行為はなるべく避けたかったので、この様な理由から、コピペを使うことはしませんでした。



実際、それぞれのタスクには、依頼者よりこんな注意事項が示されています。

「※納品後1記事ごとに目視と専用ツールで全文コピーチェックを行っております。 コピペであることが発覚した場合は非承認と致しますので何卒よろしくお願いいたします。 」


これは、どのような理由が有ろうと、コピペは禁止という意味ですよね。

なので、無知ゆえに違反行為をするというギリギリのラインを通過しながらも、私は違反行為をせずに済んだのでありました。




しかし!!




タスクの仕事に取り掛かってる最中、私は無意識にコピペを使っていたのです。

それは、文章を書いてから読み直し、修正する癖があったからです。

書き終えてから、

「ある1文の位置が気になる・・・。もう少し手前に持ってきて、つなぎ合わせれば、スムーズになるはず」

という感じで、コピペして前に運んだり、あちこち移動させたりしてしまっていたのです。

まるで悪気はありませんでした。

それが違反行為だとも気づきませんでした。

自分の中では、文章をもっとよくするための修正としか思っていませんでしたから。



これがイケないことだと気づいたのは、ランサーズ開始後、3か月くらい経過してからだったかもしれません。

承認率が下がっていることに気づいたときです。



自分が行った仕事を後から見返すことができるページがあるのですが、その中に「拒否」と言う項目があります。

拒否の項目をクリックすると、自分が提案した記事の中で、承認されず拒否となってしまったものが出てくるのです。

このページを見るのは好きではないんです。

へこむから。

でも、その日は、それまで100%だった承認率が98%にまで下がってしまっていたので、拒否となった記事が増えたからだろうと思い、確認の為に開いてみたのでした。

拒否となっているものは、ある程度長い文章を依頼している高単価のものが多かったですね。

高単価だからこそ、厳しいのか、と思ったのですが。

この時に「ハッ」としたのです。



「修正のコピペは違反行為じゃないんだろうか」と。



よく思い返してみれば、拒否となっている記事はそれぞれ、修正をするのにコピペを使った記憶があります。

さらに、拒否となった記事を依頼していた方の、今現在依頼している別の記事を開こうとすると、開けなくなっているんです。

私自身をブロックしているからでしょう。

つまり、私からは書いてほしくないという事。



なぜ??


違反行為をしているからですよね????



修正だろうが、何だろうが、コピペは絶対に使っちゃいけないんだ!!!!



この時、初めて気づいたのでありました。

今後タスクの仕事に取り掛かりたいなと思っている方は、私のような過ちを行わないよう、気をつけてくださいね。

タスクでは、どんな理由が有ろうとも、コピペは禁止です。


修正したい時、不便なんですけどね・・・・・・・・・。



2.注意事項の読み忘れ

どのタスクにも注意事項がたくさん書かれているんです。

たいてい内容は同じようなものになっているので、一字一句間違わないようしっかり読む必要はないと思っていましたが・・・これ、危険です。

同じような内容の中に、その人ならではの注意事項が入っているからです。

例えば・・・・・・

*タイトルは20文字以上にしてください

*タイトルは25文字以上30文字以内にしてください

*改行は絶対にしないでください

*改行は2~3行ごとに行ってください

*自己紹介は不要です

*年齢、性別、職業を必ず入れてください

*400字前後で書いてください

*400字以上で書いてください

など。

これを見落として、求められていることをしないと、拒否となってしまいます。

私は、最初の頃、いくつか見落としてしまい、タイトルを短くしてしまったり、改行しなくていいものをしてしまったり、自己紹介を忘れてしまったり、してしまいました。

注意事項は、どのタスクも同じような内容だろうと安心しないで、必ずしっかりと読む必要があります。

求められているものが何なのか、依頼者の希望に添えるような仕事をすることが大切です。


3.落ち着いた操作

これは私だからやってしまった失敗であり、他の人はあまりしないかもしれませんが・・・。

カタカタとキーボードを叩いていると、つい間違って関係ないキーボードを打ってしまい、変な画面に飛んでしまうことがあるんです。

また、私はノートパソコンを使用しているのですが、タッチパッド(キーボード手前にあるマウスの代わりとなるもの)に触れてしまい、思いがけないところで書いている記事が消えて、前の画面に戻ってしまうこともあります。

また、ネット回線が思わしくないために、せっかく記事を書いて「完了ボタン」を押したのに、「表示する画面が見つかりません」とエラーになってしまうこともあります。

こんな時、パソコンに詳しい方なら、もとの状態に戻すことができるのかもしれませんが、無知な私には、もとの状態に戻す方法がわからないのです。

結局、同じ記事をもう一度書き直すしかありません。

コピペがOKなら、書いている途中でトラブル発生しないためにコピーしておくと言うことも出来ますが、コピペは違反となってしまうので、コピーしておいても無意味なんですよね。

こんなトラブルとならないように、操作は慎重に行いましょう☆


3.スマホならではの失敗

実は、ランサーズは、スマホからも行うことができるんです。

私もランサーズを始めてから4か月くらいはずっとスマホから提案していました。

4カ月目の報酬が28,012円だったのですが、この時も、実はスマホで仕事をこなしていたんです。

理由は簡単です。



パソコンを持っていなかったから。



なので、パソコンを持っていない人でも、スマホがあれば、ランサーズを始めることは十分可能なんです。

しかし、



スマホだとやりづらい



と言うのが正直な感想です。

小さな画面のため、修正したい箇所をタップしているはずなのに、別の文字が消えてしまったり、1行前に戻りたいのに、ずれて2行前に戻ってしまったり・・・・。

思うように進められずとてもイライラしたものです。

そして、やりづらいスマホからの提案になったため、時間もかなりかかってしまいました。

やりづらいから、

*見直しも適当

*修正もほどほど

*間違って完了ボタンを押してしまう

と言うことも繰り返していました。

多分、そのせいで拒否となった記事もあると思います。

今、当時の記事を読み返すと、依頼してくれた方に申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうかもしれません。

だからと言って、スマホからの提案はやめた方がいいというわけではありません。

やりづらいけれど、それを理由に適当な仕事をしてしまうと、拒否される確率が上がりますよ、と言うことです。

やりづらい、やりやすいは、言い訳にはなりません。

どの様な方法であったとしても、依頼された仕事にどの様に向き合うかが大切なので、やりづらくても、やるしかない!!



4.承認率低下によるモチベーションダウン

先日、コメントを下さったkeiさんが、こんなことをおっしゃっていました。(keiさん、コメントありがとうございます!!)


「わたしは1年位前にランサーズ頑張ってみましたが2500円くらいの報酬発生したところでストップしてしまいました。 たぶん承認されない案件があって承認率100%を切ってしまいモチベーションが続かず放置してしまったような・・・」


仕事をこなしていくと、その人の承認率というものが表示されます。

10記事提案して、10記事承認されれば、承認率100%。

承認率が100%だと、それを維持するために頑張りたくなるじゃないですか。

でも1回でも拒否が出てしまうと、100%ではなくなってしまいます。

突然99%とか98%になってしまうと、へこむんですよ~。

これは、100%の承認率を気にしながら仕事している人ならではの、「あるある」です。

私も、承認率が100%から98%に下がった時、


「あ、終わったな」


って思っちゃいました。

100%じゃないと、依頼してくれる方からの印象も違うだろうし、プロジェクトに提案しても、100%じゃない私はダメなんじゃないかなって思いました。

やる気も一気にダウンしてしまいましたね。

当然、作業スピードも急激に落ちました。

「頑張ったって、100%には、もう戻せないじゃないか~」と。

でも、私の場合、文章を書くことが好きだったんです。

好きだから、、文章を書いてお金をもらえるという仕組みを手放せなかったのです。

その為、少しへこんでから、 「これ以上下げないように頑張るか~」 と気持ちを切り替えられました。

100%と99%の差って、思っている以上に大きいですからね。

99%と98%はそれほど違わないんですけどね~。

なので、上記に挙げたような、拒否されそうなことをしないよう、気をつけてみてくださいね。



でも!!



100%を切っても、大丈夫なんですよ!!!



ある時、気づいたんです。

いくら拒否された記事があったとしても、100%に戻すことは可能だと言うことに!!!

100%が99%に1度なってしまうと、もう2度と100%には戻れないと思いますよね。

だって100%と言うのは、拒否がゼロだからこそ成立する数字じゃないですか。

でも、今の私の承認率、100%なんですよ。

あれれ?って思いました。

戻ってる???

だからと言って、拒否された過去が消えたわけではありません。

多分、作業数に対して、拒否された数が少ないからなのでは?と思います。


参考までに、私の作業数と拒否数を表示してみます。


作業数 1824

拒否数 


どれくらいの割合で、100%に戻るのかは分からないんですけど、少なくとも、これくらい作業して、これくらいの拒否数の場合は100%に戻すことは可能と言うことは、身をもって証明しています!!!

だから、なるべく承認率を下げないよう努力することが第一ですが、もしも承認率が下がってがっかりしたとしても、さらに作業数を増やして承認される割合を上げれば大丈夫なんです☆



100%を切ったからモチベーションダウン↓↓

そのままランサーズとはさようなら、では、もったいないですよね。

そこまで頑張った経験を生かして、さらなる発展を祈っています☆

一緒に頑張りましょうね。


5.認定ランサー解除

私、一時期、認定ランサーというものになっていました。

認定ランサーと言うのは、ある一定条件をクリアした人に与えられる称号です。

プロフィールのところに、認定マークが表示されるため、依頼者は認定ランサーだけに特別な依頼をしてきたりします。

一定条件をクリアしていることが証明されているので、安心して依頼出来るからでしょうね。

そして、私も努力し、ゲットしたのです。「認定マーク」と言うやつを!!

嬉しかったですね~。

認定ランサーになる条件と言うのは、以下のものになります。


*承認率が90%以上であること

*獲得報酬額が上位20%以内であること

*クライアントからの評価が4.8以上であること(評価は5段階になっています)

*本人確認・電話番号確認・機密保持確認を実施し、認証済みであること

*24時間以内のメッセージ返信率が80%以上であること


私はこれらを全てクリアしていました。

でも、つい最近、認定ランサーを外されてしまったのです。

衝撃でした。

大きなショックを受けました。

そして、やっちまった~と後悔の嵐でした。



原因は
24時間以内のメッセージ返信率80%以上をクリアできていなかったから。


これ、結構気を付けた方がいいです。

私は、こんな場合に返信率が下がるのかな?と思っていました。

A 「こんな記事書いてもらえませんか?」

私 「すみません今、忙しくて、お引き受けできません」

A 「了解しました。また機会がございましたら、宜しくお願いします」

私 「よろしくお願いします」

この場合、私からの最後のメッセージに対して、Aさんからの24時間以内の返信がないから、Aさんの返信率が下がるのか、と。

つまり、いつまでも返信し続けなければ、どちらかの返信率は必ず下がってしまうんだと思っていました。

だから、なるべく、私で終われるよう努力はしていました。

終わりがくどくなるときは、やめていましたけどね。



でも、違うんです。




メッセージに対して返信しなくても、返信率は下がりません。




あくまでも、「その返信は24時間以内か否か」 が重要だそうです。




例えば、ある人から「こんな記事書いてもらえませんか?」とメッセージをもらったとします。

でも、面倒だから返信しなかった。

この場合、人としてダメですよね?

でも、24時間経過した後の返信がゼロだから、返信率は下がらないんです。




逆に、プロジェクトが進むときに

「記事が仕上がったら連絡くださいね」とクライアントからメッセージが来たとします。

そして、数日後、記事が仕上がったので、クライアントに「仕上がりました。ご確認よろしくお願いします」とメッセージの返信をしたとします。

これは、人として当たり前の行為ですよね。

でも、それは24時間以上経過してからの返信であるため、返信率が下がるのです。

 

これ、おかしくないですか???



大切なメッセージに返信しない場合は、返信率は下がらないのに、24時間経過後返信するべき時に返信すると、返信率が下がるんですよ???

もちろん、この他にも、返信率を下げた理由はあります。

メッセージをくれる相手と言うのは、私に仕事を直接依頼してくださる方がほとんどだったのですが、その仕事内容を見て、「こなせるかな?」と考える時間が欲しかったからです。

直ぐに応えなければならない。でも、今の仕事をこなして、時間があれば引き受けたいけれど、今の仕事がどれくらいで終われるか明日にならないとわからない。

こんな時、翌日まで引っ張り、確実な状況がわかってから返信していました。

多分、「今こういう状況なので、明日また連絡します」とでもいいので、返信しておいた方が良かったのでしょうね。

もしくは、返信せずに放置するべきなのでしょう。

でも、人としてダメなことはしたくないです。

そして、もし断ることになるなら、無駄に期待させたくもありません。

「明日また連絡します」とすると、明日まで期待させてしまいます。

どうせ断るなら、直ぐ断った方がいいに決まっています。

でも、明日にならないと、断るか引き受けるかわからない・・・・・・・。

そして、返信が遅れ、私の返信率はどんどん下がっていったのです。




でも、それ程気にする余裕もなくて、ただ目の前にある仕事をこなすことに精一杯でしたね~。

そしたら、あるとき、警告メッセージがランサーズから届いたんです。



「80%切ってしまうと、認定ランサー外れちゃいますよ~」という内容の、警告ですね。



この時、初めて、やばい状況だと気づきました。

私の返信率はギリギリの80%となっていたからです。



そして、やってしまったのです。

ある日、寝る間際にある方からメッセージをもらいました。

明日すぐ返信しなきゃと思ってそのまま寝てしまい、メッセージが来ていたことをそのまま忘れてしまったのです・・・・・・。

そして、24時間経過してから、返信してしまいました。←実は、どんなタイミングで返信率が下がるのか、この時は知らなかったんです。認定ランサーを外されてから、どんなタイミングで返信率が下がるのか調べ、上記のことを知ったのでした。

知っていたら、返信しなかったのに・・・・・。

いや、人としてどうなんだ???

でも、これは、確実に私のミスです。



そして、認定ランサーが外れてしまうという連絡を、ランサーズからもらうこととなってしまったのでした。

自分のプロフィール画面を見ても、もう、認定マークはありません。



「あ~~~~~~やっちゃった~~~~~~」



ここから、しばらく立ち直れず。

ランサーズから少し離れていました。

返信率、重要ですよ。

「絶対に24時間以内に返信しまくろう。もし24時間経過してしまったら、返信せずに放置してしまおう」と心に決めたのでありました。

これは、人としてどうなんだろう?とは思いますが、ランサーズがそういう仕組みなら、従うしかありません。

しかし、そんな決意をしたものの、メッセージが来なければ、返信も出来ないじゃないですか!!

返信率を上げたくて、ずっとメッセージを待っているのですが、認定が外れた私にはメッセージをくれる人がほとんどいません。

それまでたくさん来ていた直接依頼も激減。

認定と認定じゃないのってこんなに違うの??と思いました。

もう認定に戻ることはないのかな~?

ちょっとやる気も落ちているので、当然報酬もどんどん下がっています。

そしたら、確定報酬額も下がってしまい、どんどん認定ランサーから遠ざかっている現在・・・・・・・・。




どうか、認定になれたあなたも、同じような失敗をしないよう、返信には気をつけてくださいね。




でも、もしランサーズの方がこの記事を読んでいたならば、メッセージ返信率の仕組み変更してほしいなと思います。

ちゃんと返すべきメッセージを返していないからバツを与えられるのは仕方ないのですが、24時間を経過したならば、返信しない方がいいという仕組みはやはりおかしいと思うんです。



でも、まあ、何でも、失敗はつきものです。

こうして失敗を繰り返して、成長して行くのでしょうね。

この後も、まだまだ私の在宅ワーク奮闘は続くのでありました☆



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

 ランサーズ

2 Comments

kei  

ゆーさん、ランサーズの情報ありがとうございます。
いろいろためになります。
また少しずつですがランサーズにログインしています(#^.^#)
100%にまた戻れるように頑張ってみますね。

2016/09/20 (Tue) 00:04 | EDIT | REPLY |   

ゆー  

Re: タイトルなし

keiさん

コメントありがとうございます。ランサーズも発展途中ですので、今後さらに利用しやすく働きやすい場となってくれるといいですね。一緒に頑張りましょう。

2016/09/20 (Tue) 23:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment