スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

会社勤めなら“ひとつの興味”、フリーランスなら“たくさんの魅力”

COW121000645_TP_V.jpg


前回、「せどりで失敗する人、成功する人」で、楽しいと思えるか、もしくは苦痛を感じないかどうかで仕事を選ぶべきだとお話しました。

もしかしたら、この点で首を傾げた人もいるかもしれませんね。

仕事なんて、好きか嫌いかで選べるほど甘いものではない!と。

確かにそうです。外で働く場合は、好きじゃないけど仕方なく働いているという方の方が多いかもしれません。

だから、これ(楽しいと思えるか、もしくは苦痛を感じないかどうかで仕事を選ぶべき)は、全ての仕事に対して言えるものではありません。在宅ワークに限ったことです。

なぜなら、会社勤めの場合と、在宅ワーク(せどりやライターなどのフリーランス)は、保証の部分で全く違ってくるからです。



1.会社勤めなら、ひとつの興味だけでいい

今、会社勤め(アルバイトも含め、雇用される場合)の方のほとんどは、「好きなことを仕事になんて、夢みたいなこと言ってられない」と思っているのではないでしょうか。

私もかつて、そうでした。

OL時代ですね。

好きなわけじゃない。好きなことは他にある。好きなことを仕事とできたらどんなにいいだろうと思う。でも、現実はそう甘くない。仕事があるだけありがたいと思わねば。お金の為、生きていく為、働くしかないんだ。

でも、なぜその仕事に就いているのでしょう?

それは何かしらの興味がそこにあったからではないですか?


・私は、お好み焼き屋さんのアルバイトをしたことがあります。その理由は、そのお店のお好み焼きが好きだったからです。

・喫茶店のウエイトレスのアルバイトもしました。制服が可愛かったからです。

・OLもしました。給料や待遇が良く、交通の便も良く、さらにはOLへの憧れもあったからです。

・電話受付のお仕事もしました。座ってお仕事できることが楽そうだと思ったからです。

・お弁当屋さんのレジもしました。お昼ご飯つきという言葉に惹かれたからです。


嫌なことはたくさんあったとしても、最初にどこかに魅力を感じ、興味を持ったから、その仕事の面接を受けに行ったのではないでしょうか。

会社勤めの場合に関しては「その仕事の全てを好きになりなさい」とは言いません。「どこかに興味をもち、楽しいと思える何かがひとつでもあれば十分」です。

仕事は、ある程度の我慢も忍耐も必要です。

嫌なことでもやらなければならない時があります。

もう辞めてしまいたいと思っても、家族の為辞めるわけにはいかないという方もいると思います。

でも、ひとつでもいいので、魅力を感じる部分があったり、興味があったり、楽しいことがあれば、きっと続けられると思うんです。

続けてさえいれば、報酬を受け取ることが出来ます。

どんなに嫌々やっていたとしても、やったことに対する報酬は必ずあります。

例え、1日怠けたとしても、バレなければ報酬を受け取ることが出来ます。

自分一人いなくたって、それ程重要なポストにいなければ、会社がつぶれる心配もありません。

雇用されると言うのは、勿論大きな責任も伴うのですが、その代わり、守ってくれるもの(保証)があるんです。

だから、たとえ好まないことでも、言葉は悪いかもしれないけれど、「やりたくないな」と思いながらでも会社に行って、与えられたことを嫌々でも行えば、お給料は発生するのです。



2.フリーランスは、たくさんの魅力が必要

フリーランス(在宅ワーク)の場合は、ちょっとした興味で手を付けても、自分のやる気がなくなれば、その瞬間から報酬0円になります。

保証がないからです。

誰かが守ってくれるものでもないのです。

誰かが代わりにやってくれるものでもありません。

あなたがやらなければ、報酬には繋がらないのです。

あなたと言う会社の社長は、あなたであり、その下でサポートしてくれる社員もいないんですから。

あなたを監督する人もまた、いないんです。

だからこそ、たった一人で、努力を継続していかなければなりません。

そのためには何が必要か??




たくさんの魅力です。




好きでもないことを、苦痛を感じながら、家で一人、報酬の為だけに頑張れるわけないじゃないですか。

誰かから、やれと指示されているわけでもないのに、なぜ嫌いなことをわざわざ仕事にしなければならないのでしょう?

フリーランス(在宅ワーク)は、するもしないもあなたしだい。

何を仕事と選ぶかも、あなたしだい。

自由なのです。

それなら、たくさん魅力を感じられるものを仕事としたいですね。



でも、だからと言って、好きじゃないと勝手に決めつけて手を付けないというのも違うと思うんです。実際やってみたら、案外好きなことかもしれないからです。

たくさん魅力を感じるか感じないかは、やってみて初めてわかることでもあります。

だから、たくさん試してみて、たくさん失敗しましょう。

最終的に、たくさんの魅力を感じられる仕事で報酬が得られるようになったら、勝ちです☆



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

 在宅ワーク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。