FC2ブログ
No image
No image

生きることの本質

物にあふれた日常の中で、たまに何が必要で何が必要じゃないのかがわからなくなる時があります。あれも欲しいこれも欲しい、だから働かなくちゃ、お金を稼がなくちゃ、と焦ってそして、毎月毎月、お金がないお金がないと嘆いてしまうけれど私はいったい、何を焦っているんだろう?とある日、ふと思ってしまいました。毎日食べるものは買うことが出来ているし、支払うべき支払いも滞りなく済ませてる。夫もいて、子どももいて、住む...

No image
No image

急がば回れ

前回は不満をぶつけてしまったけれど。苛立ちの原因は、相手ではなく、自分にあったのだと気づきました。仕事の疲れと、「あれもこれも、しなきゃ」という焦燥感、納期が迫ってくる恐怖心、仕事を休むと仕事がなくなるんじゃないかという不安感・・・いろんなものがごちゃ混ぜになっていて、心も体も疲れていました。そしたら、のんびり寝ているだけの旦那に苛立ってしまった。パチンコ行くというだけなのに、ずるいと思ってしまっ...

No image
No image

愚痴

たまに、とても旦那が嫌いになります。多分ちょっとした我慢からスタートしているんだと思います。我慢せずにその時の気持ちを素直に伝えておけばいいものを、私はつい「こう言ったら嫌な気持ちになるかな」「喧嘩になっちゃうかな」「言い返されたら険悪なムードになっちゃうかな」と思って、我慢しちゃうんです。ここ最近、本当に仕事が忙しくて、でも家事も休みなしだし、子どもたちの三者面談や参観日、学校のPTA活動なんかも...

平和に感謝

桜も梅も満開の季節。雨の予報が外れて、日差しが見えてきたので、主人と梅の花が咲く公園を散歩した。目的もなく、ただ歩いて、花を眺めて、空を眺めて、虫を眺めて売店でソフトクリームを買って二人で食べる。「あぁ、平和だな」つい、心の声が漏れた。家から車で10分程度の近場の公園なのにここへ来るのは確か、3年ぶりくらいだ。3年前と言えば、息子が少年団に入団する前。あの頃は毎日に余裕があって、主人の休みの日に、ちょ...

No image
No image

恐怖のバスケ部

息子はバスケが好きだと言う。バスケが上手になりたいと言う。バスケ部に入りたいと言う。母である私は、好きだというものを否定するつもりもない。上手くなりたいなら、全力で応援しよう。バスケ部に入りたいなら入ればいい。こう考えると、すごく単純なことなのに。その裏側は、すごく複雑だったりする。というのも、私の考える「好き」と、息子の考える「好き」には差があるからだと思う。「好き」ならば、・もっとボールを触る...