平和に感謝

桜も梅も満開の季節。雨の予報が外れて、日差しが見えてきたので、主人と梅の花が咲く公園を散歩した。目的もなく、ただ歩いて、花を眺めて、空を眺めて、虫を眺めて売店でソフトクリームを買って二人で食べる。「あぁ、平和だな」つい、心の声が漏れた。家から車で10分程度の近場の公園なのにここへ来るのは確か、3年ぶりくらいだ。3年前と言えば、息子が少年団に入団する前。あの頃は毎日に余裕があって、主人の休みの日に、ちょ...

No image
No image

恐怖のバスケ部

息子はバスケが好きだと言う。バスケが上手になりたいと言う。バスケ部に入りたいと言う。母である私は、好きだというものを否定するつもりもない。上手くなりたいなら、全力で応援しよう。バスケ部に入りたいなら入ればいい。こう考えると、すごく単純なことなのに。その裏側は、すごく複雑だったりする。というのも、私の考える「好き」と、息子の考える「好き」には差があるからだと思う。「好き」ならば、・もっとボールを触る...

No image
No image

猫の手も借りたい

年末にブログを書いた後から、嵐のような毎日を過ごしていました。ブログも更新する時間が無く、気付けば、今年初の投稿になります。忙しい理由は、やはり少年団なんです。私を悩ませるのは、やはりいつも少年団です・・・。実は卒団するときに、うちの団では卒団スライドショーをみんなで見るのですが、その制作担当が、今年度は私になってしまったのです。本当は別の方が作るはずだったのですが、諸事情ありで・・・。そのため、...

学校では教えてくれないこと

1年が終わるんだなぁと、しみじみ感じています。今年の漢字は「楽」にしたいな、なんてことも考えていたけれど。振り返ってみると「楽」とは真逆の1年だった気がします。思い浮かぶ漢字と言えば「耐」「忍」「辛」「苦」でも、色々考えた結果、今年は私にとって「学びの1年」だったのかもしれないと思いました。・世の中にはいろんな人がいる・自分とは真逆の考え方をする人もたくさんいる・自分が全て正しいと思っている人もいる...

私、こんなんだけど、何か?

一生懸命やればやるほど空回り。嫌われまいと頑張れば頑張るほど、疎まれる。力を入れて、必死になればなるほど、見返りがない。でも、適度に力を抜いて、ラフな人ほど見返りが大きかったりして。自分を良く見せようとしない人ほど好かれていく。この、不思議な法則は何なんだろう?と、最近、すごく思っていました。私は、息子の少年団で、とにかく「皆に認められるために、出来ることを頑張る」をモットーに、頑張ってきました。...