FC2ブログ
No image
No image

時代

昨夜Mステで、ToshIさんが歌う、中島みゆきさんの 「時代」 を聴きました。聴いていると、急激に私のお腹の底辺りからいろんなものが込み上げてきて、涙となってあふれそうで、慌てて深呼吸をしました。すぐ近くに子供たちがいたので、こんなところで泣くわけにいかないとぐっとこらえたけれど、誰もいなかったらきっと号泣してしまっていたと思います。そして初めて、自分がいろんなストレスを抱えていることに気づきました。自...

No image
No image

ホッケに嫉妬した夜

「やっぱりおいしいね、イオンで買ったこのホッケ」たった一言だけどそれが最大の地雷だったということに、未だ気づかない男がいる。主人は、私の作った料理を 「おいしい」 とは絶対に言わない。結婚して15年以上経つのに言ってはくれない。最初は確かに、私も料理がへたくそだった。それでも半日かけて毎日毎日、喜ぶ顔が見たくて料理を続けていたんだ。でも、「どう?」私の質問に「食べれるよ」と言った主人。当たり前です。...

No image
No image

物言わぬは腹ふくるるわざなり

いつも、私は、ついいろんな気持ちを我慢したり、飲み込んだりしてしまいます。言ったらどう思うかな。こう思うだろうな。迷惑だろうな。やめておこう。あれしてみたいな。でもお金かかるな。私のわがままでお金使うわけにいかないな、やめておこう。あれ欲しいな。でも、なくても大丈夫か。あったらもっといいけど。我慢しよう。でも、必ず明日がやってくる保証のない世界で言いたいこと、やりたいこと、我慢するのはすごくもった...

No image
No image

私はデートがしたいのだ

「じゃあ、どうすればいいわけ?」不機嫌な私に、たぶん旦那はそう思っているんだろう。でも、「こうしてほしい」 と、簡単に言えるようなことではないのだ。そんな単純なものではないのだ。例えば、「タオル買いたいな」と私が言う。旦那は「どこで買う?」と聞く。「イオンかニトリかな」「じゃあ食品買うついでに、イオンに行こう」そして、イオンにつけば、真っすぐタオルコーナーに行き、タオルだけを見る旦那。「あれは?」...

No image
No image

優先順位

何が一番大切で、何を優先すべきなのか一生懸命走り回っているときには、気づくことも、気づこうとする余裕もなくなってしまう。そして失って初めて、優先順位を間違えたことを後悔するのかもしれない。高校へ進学した娘の入学準備は予想以上に大変で、公立高校へ行ってくれただけでもありがたいのだけれど、それでも数十万円がこの1か月で飛んで行ってしまいました。さらにボイラーの調子が悪く、入学準備と同時期に買い替えをし...